こんにちは〜。今日も風が強い・・・。

洗濯物が外に干せなくてここ最近乾燥機に頼りっぱなしです。

そして今日は初のプレミアムフライデーだそうですね。
午後15時退社を実現できる会社ってどれくらいあるんでしょうか・・・

さてさて、今日は金曜日のお楽しみ番組
「爆報!THE フライデー」に出演される
さいたまんぞうさんについて調べてみようと思います。

それにしても、すごい名前です・・・。

Sponsored Links

さいたまんぞうさんプロフィール


出典元

名前:さいたまんぞう
本名:牛房 公夫(ごぼう きみお)
生年月日:1948年12月9日
出身地:岡山県久米郡柵原町(現美咲町)

さいたまんぞうっていう芸名もすごいけど
本名も芸名みたいなお名前!

さいたまんぞうさんは埼玉県出身だと思っていたのですが
まさかの岡山県出身。

しかも地元の山陽放送でラジオ番組のパーソナリティに
抜擢された際は「おかやまんぞう」と名乗っていたみたいです。

「おかやま」も「さいたま」も最後に「ま」がつきますもんね(笑)

なぜさいたまんぞうに?

さいたまんぞうさんは高校卒業後に岡山から上京。
アマチュアバンドに入りドラムを担当するようになります。

その時に仲間内で作ったコミックソングが「なぜか埼玉」で
この時は県内でのローカルソングでしかなかったものの
翌年に「タモリのオールナイトニッポン」で紹介されたことで
注目が集まり、物珍しさから全国で話題となったそうです。

その後レコード会社から商業版が発売され、
先に作っていた自主制作版と商業版を合わせて12万枚を
売り上げるヒット作となりました。

これ以降に歌手「さいたまんぞう」として活動を続けることになったそうです。

若かりし頃のさいたまんぞうさんイケメン!

そしてその後は「埼玉オリンピック音頭」「なぜか埼玉海がない」をリリース。
1987年に川島恵さんとデュエットで出した「東京カントリーナイト」が
人気となりタレントとしても活躍されることになります。

歌手としての活動は「東京カントリーナイト」の後に
「はくつる号は故郷へ」「小雨降る夜」を発表。

2002年に自身の全曲の収録した「生存証明」という
CDアルバムを発売されています。

2011年には東日本大震災の影響による風評被害と原発廃止をテーマにした新曲
「原発・アウト!」も発表。
約17年ぶりの新曲発表となりました。

Sponsored Links

現在の職業は?


出典元

さいたまんぞうさんは、小学校4年生の頃から野球を始め
上京してからも草野球チームに所属されていました。

そして現在は野球の審判としても活躍されているさいたまんぞうさん。

審判を始めたのは1979年からで、その経験を買われて
2011年公開の映画
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
で決勝戦の主審を演じられているそうです。

そして審判の他にUstreamにて「まんCHANねる」を開設し、
隔週で22時からトーク番組を生放送を配信されています。

結婚はしてるの?子どもはいる?

さて、68歳のさいたまんぞうさん。
なんと食事は30年以上ずっと自分で手作りし、
お酒も飲まない、たばこも吸わないという生活を送られているそうです。

そしてその几帳面さに女性の入り込む余地がないのか
ずっと独身だとか!

結婚されていないので、もちろんお子さんもいらっしゃらないみたいですね。
(ゼニガメを2匹飼われているそうです)

これまでのたくさんの仲間の方たちや
ご自身のやりたいことに囲まれて
結婚しなくても幸せな毎日なのかもしれませんね。

まとめ

今日は「なぜか埼玉」で有名人となった
さいたまんぞうさんについて調べてみました。

かなり多彩なイメージのさいたまんぞうさん。

今夜の「爆報!THE フライデー」では歌を披露されるんでしょうか!?

それではお読みいただきありがとうございました☆

Sponsored Links