今夜の番組表をチェックしていたら面白そうな人が・・・!

今夜放送の「ダウンタウンDX」ではオネエ vs 女装家軍団という
内容みたいですが、最近よく見かける新星オネエ「ぺえ」さんや
KABA.ちゃん、佐藤かよさんなどが出演されるみたいです。

その中で私が気になったのは・・・
女装家の「ブルボンヌ」さん!

女装家ってことはオネエではなく、あくまで女装が趣味の男性?
ということですよね??

ちょっとその辺も踏まえて調べてみようと思いますー!

Sponsored Links

ブルボンヌさんってどんな人?


出典元

ブルボンヌさんの本名は斎藤 靖紀(さいとう やすき)さん
1971年生まれだそうです。

早稲田大学在学中より、ドラァグクイーン集団「アッパーキャンプ」結成し
ブルボンヌと名乗り始めました。

早稲田大学を中退後は本名の斎藤靖紀名義で「Badi」という
ゲイ雑誌の編集に携わります。

この「Badi」という雑誌の編集には、あのマツコデラックスさんも
携わっていたらしく、お二人は仲良しなのではないかな?と思います。

雑誌の編集に携わる場合はブルボンヌではなく、本名を使ってらっしゃるようですね。

雑誌の編集以外にも新宿二丁目のミックスバー
Campy! Bar」などをプロデュースし、
女装パフォーマー集団「Campy! ガールズ」の一員として
日本各地のゲイイベントなどにも参加。

自身がプロデュースしたエンタメ情報サイト「Campy!」や
「週刊女性」「BUBKA」「この映画がすごい!」などに連載を持っていて
女性向け情報サイト「サイゾーウーマン」では映画批評を連載しています。

現在は「はみだし しゃべくりラジオ キックス(山梨放送)」や
NHKラジオ第1放送「オンナnoミカタ」にラジオ出演もされています。

雑誌の連載やテレビ出演などの経歴を見る限り
女装パフォーマーとして以外にも
本当に多彩な方なんだな〜とびっくりしました。

ブルボンヌさんが大学生の頃と言ったら今のように
LGBTという言葉もなかったでしょうし、
理解されるのも難しかったのではないかなぁと思います。

そんな時代も経験され、今も女装パフォーマーとして
活躍されているのってすごいですよね。

Sponsored Links

新宿のお店はどこにあるの?

ブルボンヌさんがプロデュースされた「Campy! Bar」

残念ながらブルボンヌさんは出勤されていないようなのですが
かなり個性的なスタッフさんやドラァグクイーンのゲストなど
楽しそうなお店です。


出典元

「Campy! Bar」スタッフ一覧はこちら

成人であれば、老若男女、体や心の性、性的指向にかかわらず
ご来店いただけます。

引用元

という敷居が低い感じと、1杯ごとに会計するキャッシュ・オン・デリバリー方式の料金システムのようなので、気軽に楽しめそうですね。


出典元

Campy! Bar(キャンピーバー)

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-13-10 武蔵野ビル1F
地図はこちら

TEL 03-6273-2154

営業時間
平日:15:00〜20:00(Cafe Time)
平日:20:00〜LAST(Bar Time)
日曜日:15:00〜23:00

素顔は・・・

そして気になるブルボンヌさんの素顔。

意外とイケメンって評判みたいです。

すっぴんのブルボンヌさんはこちら!


出典元

斎藤靖紀さんの状態ですね。

うん、ふつーにイケメンです!笑

たぶん普通に歩いててもブルボンヌさんって気づかれないですね。

そして注目したいのがこちら

ブルボンヌさんがナウシカ(風)に!!

おもしろいけど、ひどい(笑)

まとめ

今日は女装パフォーマー、エッセイストのブルボンヌさんについて調べました。

おネエの方や女装パフォーマーの方とかって
人生経験豊富なイメージがあるんですけど、
実際どうなんでしょうかね〜。

悩んだときこういう友達がいたら心強そうです(笑)

それではお読みいただきありがとうございました☆

Sponsored Links