今日は風がすごいですね!
気温も低くて寒いんですけど、運動不足なので
4kmほどウォーキングしてきました。

歩いてると色々悩んでたこともすっきり。

やっぱり身体を動かすのっていいですね。

さて、今日は今夜放送される
勇気のシルシ~パラアスリートの挑戦~
に出演されるパラバドミントンの
豊田まみ子さんについて調べてみようと思います。

パラバドミントンって今までパラリンピック競技じゃなかったんですね〜!

2020年の東京オリンピックから採用されるそうです。
初めて知ってちょっとびっくりしました。

Sponsored Links

豊田まみ子さんプロフィール


出典元

名前:豊田 まみ子(とよだ まみこ)
相性:まみちゃん
生年月日:1992年4月11日
出身地:福岡県福岡市
身長:164cm
競技:パラバドミントン
チーム:ヨネックス

引用元

豊田まみ子さんは先天的に左肘から先がなく誕生し、母親の影響で小学4年生からバドミントンを始めたそうです。

中学を卒業してからはバドミントン強豪校の精華女子高等学校へ入学。
その後は筑紫女学園大学に進学されています。

大学在学中の2013年にドイツで開催された
パラバドミントン世界選手権ではなんと世界チャンピオンに!
すごいですね!

大学卒業後はヨネックスに勤務。
ヨネックスのバドミントン部にも所属されています。

豊田まみ子さんの得意プレーはサーブで、
好きな言葉は「努力は才能を超える
だそうです。
すごく努力家なのが伝わってきます。

みずほフィナンシャルグループのCMがかわいい!

豊田まみ子さんといえば、みずほフィナンシャルグループの
日本代表選手団応援のCMに出演され「かわいい!」と
注目されました。

そのCMがこちら

イキイキと、そしてすごく真剣にバドミントンをされている豊田まみ子さん。
ほんとに美人ですよね。

前述の通り、パラバドミントンは東京オリンピックからの正式種目。

リオ五輪へ出場できなかったため、冒頭の
パラリンピックに出たかった
という言葉がとても印象に残ります。

そんな豊田まみ子さんは東京パラリンピックのヒロイン候補!


出典元

強さの中に優しい表情が見えるヒロイン。
東京パラリンピックでの活躍がとても楽しみです。

Sponsored Links

東京パラリンピックでのバドミントンはどうなる?

私はパラバドミントンは見たことがなくて、
実はバドミントンのきちんとしたルールも知らないのですが
パラバドミントンは大きく分けて、車椅子と立位のカテゴリーがあるそうです。

その2つのカテゴリーの中で障がいに合わせてクラス分けがされていて
競技規則はバドミントンとほぼ共通ですが、
パラバドミントン独自の競技規則もあります。

豊田まみ子さんは立位のクラス分けで
SU5(上肢障害:腕・指の切断、片腕・両腕の麻痺)
となっていて、このクラスで世界ランキング2位!

努力の賜物とも言える世界2位ですね。
本当に素晴らしいです。

パラバドミントンの魅力について豊田まみ子さんは

車いすでプレーする選手は半面のコートを使用しますが粘り強いプレーと駆け引きが特徴で、立位は速いステップ、下肢障がいは長いラリーと、それぞれのクラスに魅力があります。私は上肢障がいのSU5で、このクラスの男子は一般の選手に勝るとも劣らない迫力あるプレーが見どころですし、女子だとラリーをつなぐ選手が多いですね。それぞれのクラスの特徴を知ったうえで競技を見てもらえれば、より観戦が楽しくなると思います。

引用元

とおっしゃっています。

今年9月には東京・町田市でパラバドミントンの国際大会が開催される予定だそうです。

パラバドミントンの国際競技が日本で開催されるのは初めてみたいなので、機会があればぜひ見に行きたいですね。

まとめ

今日はパラバドミントン選手の豊田まみ子さんについて調べました。

調べてみると美人でとても女性らしい外見の内側に、強さを秘めたかっこ良さが印象的でした。

今年開催される国際大会も含め、今後の活躍にますます期待がかかりますね。

それではお読みいただきありがとうございました☆

Sponsored Links