先日CP+2017の入場事前登録が開始されましたね〜。
サイトもリニューアルしていました。


出典元

年に一度の写真と映像のワールドプレミアショー、CP+(シーピープラス)
毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。
実は私も毎年楽しみにしている一人です♪
新しいカメラもそろそろ欲しいし、レンズもめっちゃ気になります。

CP+はカメラ好きな方も、
そんなにカメラは興味ないけど・・・
な方でも、写真や映像を楽しめるイベントです。

今日は来年のCP+2017の見どころや、
初めて行ってみようかな!と思ってる方のために
アクセス方法や混雑時間予想をしてみようと思います!

Sponsored Links

CP+(シーピープラス)ってなに?

毎年参加されてる方はご存知だと思いますが
CP+はカメラやその関連機器の展示会です。
毎年2月に横浜(会場:パシフィコ横浜)で開催されていて
来年で8回目になります。

出展メーカーごとにそれぞれブースに分かれて
販売機器などの展示をしています。

もちろん展示だけではなくて
メーカー技術者の方や、写真家の方のセミナー
カメラマンの方の作品展示などもあります。

写真家の方のセミナーはかなり人気のものもあるので
事前にしっかり調べておいて、聞き逃さないようにしましょう!

注目出展ブース

みなさん持っているカメラや、好きなブランドなど
それぞれ注目している出展ブースもあるかと思うのですが
わたし的に気になっているところ、ここだけは外せない!!
なところをご紹介していきたいと思います(自分用メモともいう)

株式会社ニコンイメージングジャパン

わたしが持っているのはCanonで、
Nikonのカメラは持ってないのですが・・・
ブースが毎年豪華!!なのです。
遠くからでもひときわ目を引くデザイン。
今年はどんな感じかなぁと楽しみなのと、Nikonが出している
アクションカメラ「KeyMission」シリーズが
気になっています。触ってみたい。
ニコン: KeyMissionスペシャルコンテンツ

株式会社インタニヤ

こちらもカメラ関連ですが、
超広角魚眼レンズと360°VR動画カメラキットを販売されている会社だそうです。
360°カメラといえばRICOHのTHETAが有名ですが
(わたしの周り結構みんな持ってる)
これはより本格的なものですね〜!
GoProにも取り付けれるので、ブースでどんな感じになるのか体験してみたいですね!


出典元

http://www.entapano.com/jp/index.html

有限会社イデアミクス

さまざまなタイプのカメラバッグ・アクセサリーを販売している会社です。
機能的なだけでなく、デザインがすごく好み!

男性向けの大きなタイプから女性向けの手軽なものまで揃ってます。

わたしが欲しいのはこれ!


出典元

タータンチェック。かわいすぎます。

デザインももちろんですが
ブースで実際にどれくらい容量があるのか、
素材の質感や防水などの機能面も手にとって確認してみたいですね。

http://www.ideamix.co.jp/

株式会社アスカネット

フォトブックの印刷や空中ディスプレイの研究開発を行っている会社です。

「マイブック」というオリジナルのフォトブック商品を中心に
本格的なフォトブックから、スマホで手軽に作れるタイプの
フォトブックを複数展開していて、先月新商品も発表されたので
とっても気になってます。

もうすぐ卒園・卒業アルバムの時期ですよね。
マイブックは1冊から注文可能なので、少人数のクラスや
クラブ活動ごとのアルバムなんかも作れちゃいますね。

ブースでは実際にプリントされた高品質のフォトブックや
新商品の展示をはじめ、有名カメラマンさんたちによる
トークショーなども開催されているので
「子どもの写真とかいっぱいだけど整理できてない〜!」
って方はぜひアスカネットさんのブースを覗いてみてください。

http://www.mybook.co.jp/

 

このほかにも防湿庫のブースや三脚のブース、
ドローンを扱っているブースなど(去年はあったけど今年もあるかな?)
カメラに携わるさまざまなブースがあります。

当日は歩いてるとあちこち気になりそうですが
これだけは外せない!という優先順位を決めて、
効率よく見てまわれたらいいなぁと思ってます♪

注目イベント

今年も様々なイベントやセミナーが開催されるみたいですね。
まだ公表されていないものもあるみたいですが
現在公表されているイベントで注目しているものをご紹介します。

CP+中古カメラフェア 2017

オールドレンズやクラシックカメラなど、
普段はなかなか手に入らないレアアイテムが見つかるかも!
と毎年楽しみにしています。
CP+の中古カメラフェアは規模もかなり大きく、
全国の中古カメラ店が集結するので楽しみですね。
毎年中古カメラフェアは日程が限られていたのですが
今年はCP+の開催期間中、常設されているみたいなので
スケジュール調整しなくていいので楽チンです。

ドリーム・フォト・スタジオ

クロマキーという技術を使って
宇宙や空、海などの背景をバックに写真が撮れちゃうそうです。

クロマキーという技術がどんな技術なのか気になりますね。
めちゃくちゃリアルだったら友達にも自慢できそう。

友達同士や家族で盛り上がって非日常な写真を撮りたい〜!(現実逃避)

【プロ・中〜上級者向け】画像処理セミナー

LightroomとPhotoshopを使って
写真の管理や補正方法などを
アドビのシニアエバンジェリストで写真家である
ジュリアン・コストさんが伝授してくださる無料セミナー!
Lightroomは機能がたくさんある割に使いこなせてないので
これは是非とも受けたいです。
基本的な補正方法だけじゃなくてクリエイティブな編集まで
無料で学べるなんて嬉しいですよね〜!


出典元

内容を見るとLightroomやPhotoshopをまったく触ったことがない、
という方にはちょっと難しいかもしれませんが
「基本操作はわかるけど応用が…」
という初心者寄りのユーザーでも大丈夫そうかなと思います。

事前申し込みが必要になるので
http://www.cpplus.jp/visitor/event03.html#day25
こちらから内容をチェックして
参加したい!って方は是非申し込みしてみてくださいね。

Sponsored Links

CP+2017の混雑日予想!

楽しそうなブースやイベントがいっぱい!
でもいつ行くのが一番いいの?
って気になりますよね。

私は去年は土曜日に行ったのですが
すっっっっごい人でした。
人気のあるブースはゆっくり見れなくて
ちょっと後ろ髪引かれる感じで会場を後にしたのを覚えています。
子連れだったので余計にゆっくり見れなくて残念でした。

また、初日も結構多そうなので
平日であれば24日の方がいいかな〜と思います。

でも平日はお仕事で行けない方も多いですよね。

もし土日に行くのなら15時くらいがオススメです。
開場と同時に!
と思いがちですが、開場前は入場待ちの長蛇の列ができます。
いざ開場しても、人が一気に入るので
思うように動けません。

15時くらいになると
午前中から来ていたお客さんが一通り会場を見て
帰る時間帯になるので入場口の待ち時間も少なく
会場内もスムーズに移動できるくらいになります。

私は25日、26日のどちらかにお昼ご飯をしっかり食べて
腹ごしらえをして参戦してみようと思います。

パシフィコ横浜のアクセスと駐車場について


出典元

会場のパシフィコ横浜は
みなとみらい線、みなとみらい駅から徒歩約3分です。

各地からの詳しい乗り換え案内は
公式サイトにてご確認できます。
http://www.cpplus.jp/overview/access.html

車の場合はみなとみらい公共駐車場、臨港パーク駐車場が利用できます。

開催期間中は駐車場の混雑も予想されるので
前もって各駐車場の満空状況を確認しておいたほうがいいかもしれません。

まとめ

今日は来年2月に開催されるCP+2017について調べました。

CP+2017に遊びに行く際は
ぜひご自身の愛機と(レンズをつけたり色々試せます)
パンフレットなどを入れるバッグをお忘れなく〜!

開催までまだ少し時間がありますが、
まだまだ公開されていないイベントなどもあるみたいなので
ちょこちょこ公式サイトもチェックしながら
楽しみしておきます!

それでは、お読みいただきありがとうございました☆

Sponsored Links